辛い思いをしています

私は毎年、花粉症で辛い思いをしています。

そのため、スギ花粉の季節が近づいてくると、敏感肌になって肌まで荒れてきます。

なので、この時期にメイクをしてしまうと、肌荒れが余計に悪化するので、ナチュラルなメイクだけを行っています。

せめてアイメイクだけでもやりたいのですが、敏感肌になっているため、目のかゆみが余計にひどくなるので、やらないようにしているのです。

だけど、適当な潤いを肌に与えないと、シワが多数発生するようです。

そんな場合は、クレンジングした後に、コットンに化粧水を含み込ませて、軽くパッティングするのが一般的だそうです。

ですが、あまり力を入れすぎると、お肌には良くないと最近になって言われはじめました。

友人に聞いたら、コットンに適量の化粧水を染み込ませて、やさしくパッティングするのが良いようですね。

それと、シワができやすい肌質というのも、確かにあるみたいです。

簡単に言うと、それは皮膚の薄さによるものなんだとか。。。

肌がたるんでいたり、ヨレっとしている気がしたら、これまでのスキンケアが合っているのか、考えなおしてみると良いそうです。

乾燥している時期に、肌がつっぱってくるようだと、残念ながら注意が必要です。

そのような肌は薄く、水分を充分にキープすることができないため、すぐ弾力が失われて、色つやが悪くなります。

普通にケアしていても、皮膚はだんだん薄くなっていきますから、自分の肌質と年齢に合ったケアを考えてみるべきだと思います。

また、洗顔後の保湿は、ドライスキンの予防や改善に大事なことです。

ここをサボってしまうと、ますます肌が乾燥してしまいます。

また、クレンジングや化粧用品も、できるだけ保湿力のあるものを選んで下さい。

さらに保湿効果のある入浴剤を使用したり、温度の高いお湯を使わない、というのも乾燥肌に効果があるそうです。

お肌のシワを防ぐためにも、メイクをした日はできるだけ、クレンジングするようにして下さい。

これを行なわないと、肌に負担がかかってしまい、すぐにシワができてしまいます。

また、顔を洗う場合には、洗顔料をちゃんと泡たてて、泡で優しく洗うようにして下さい。

乱暴な洗顔や、肌荒れを起こしたりといったことが、シワの発生に繋がってしまいます。

ちなみに、足に爪水虫がある人は、その手で顔を触ったりすると、水虫の白癬菌が移ってしまいます。

そのため、よく効く爪水虫の薬などで、完治するようにしましょう。